外国人技能生受け入れや介護用品共の同購入に関しては、中部ウェルフェアサポート協同組合までご連絡ください

中部ウェルフェアサポート協同組合のロゴ

技能実習制度についてのご質問は

TEL:052-228-0561

受入にかかる費用について

技能実習生受入れに伴うご負担は、本人にお支払いする給料(社保負担分を含む)と
組合への監理費(組合員としての賦課金含む)で構成されます。

1.初期費用

集合講習に要する費用
62,000円
往復渡航費
93,000円
申請・その他手続費用
60,000円
送出し機関との連絡協議費用
55,000円

合計
¥270,000

2.入国後1ヶ月間(入国後研修中)

実習生への講習手当
60,000円
監理費
50,000円

合計
¥110,000

3.2ヶ月目以降(職場配属後は雇用契約、及び監理委託契約に基づく)

実習生への給料
91,200円
社保負担分
18,500円
監理費
50,000円

合計※2
¥159,700
=(131,200円-40,000円)※1

※1.時給820円(愛知県最低賃金)×160時間(残業なし所定労働時間)での計算となります。

※2.寮費、水道光熱費、生活用備品費等は、賃金控除協定書に基づき控除することとなります。

4.その他

JITCO賛助会費
①資本金3億円超※1 …
1口  300,000円/年
②資本金3千万円以上 …
1口  75,000円/年
③資本金3千万円未満及び個人 …
1口  50,000円/年

尚、JITCO賛助会費の金額は、当組合加入により、②又は③に該当する場合には、中小企業団体割引が適用されますので、組合員のご負担額は50%引きとなっております。

5.更新費用

査証更新費
10,000円 × 2回 = 20,000円
技能検定費※2
19,600円

※1.常時雇用従業員の数が、小売業にあっては50人以下、卸売業及びサービス業にあっては100人以下、並びに製造業、建設業、運輸業、その他の業種にあっては300人以下の企業を除く。

※2.技能実習の1年目が終了後、技能検定試験を実施し合格した者のみ2年目3年目の実習へと移行することができます。

費用内訳

月額監理費

送出し機関監理費
受入れ企業に対する指導・支援及び監査に要する費用
所轄地方入国管理局に対する監査報告に要する費用
実習生に対する相談・支援・生活指導に要する費用
人件費及び移動費等の事務諸経費等事業運営費用

小計¥40,000
+
組合会員としての賦課金※1

小計¥10,000
=¥50,000

※1.組合加入1社での金額のため、実習生の数が増えても一定額となります。

※2.上記の金額以外に、技能実習2号への移行時にビザ更新費用・技能検定費用が必要となります。

費用シュミレーション

3名の技能実習生を受け入れる場合の1人当たりの月額費用

シュミレーション

一人当たりの月額費用    ¥193,034